鬱とあるくよどこまでも

メランコリカルパレード

生理がつらいのでアンチフェミ

メランコリカです。今日も生存してます。

生理二日目、手負いの獣状態。最悪ですね。

 

最近はどうやら男性にもあるらしいとかいう、ホルモンバランスの乱れの不調。

PMS月経前症候群)とかPMDDとかいう厄介物。

意味もなくイライラしたりとかメンタルに来るのがつらい。

 

個人差があるので、女性でも軽い人はほぼ症状がないらしいので、

症状が重い女性にとっては理解されないことが何よりつらい。

 

使い捨てカイロで温める、漢方薬、痛み止めを飲む、などなど

それら一通りの手をうってなおしんどい場合もある。

 

もちろん、本当にひどい生理痛の場合は婦人科系の病状の可能性もあるので、

注意も必要なんだけど。

 

多くの場合、他人には理解してもらいづらい上に、

まずこれについて話すこと自体が正直憚られるので、よりつらい。

 

女性に生理休暇が月1日だけ有給で取れる制度がある会社にいたことがあったけど、

男性上司に申告しなければいけなかったのと、

それでも動けないほどの生理痛で、止むを得ず生理休暇を取ったら、

「それ(生理)って証明できないでしょ」と男性上司から嫌味言われる苦痛。

 

セクハラだろそれ。っていうかその制度作ったのそいつだ。

どういうプライバシー概念持ってたら体調不良で休むのにわざわざ

症状詳細にわたって証明しなきゃいけないルールになるんだよ。

そもそも証明って何だ。血でも見れば満足か。

 

女が生理で有給取るのがそんなに気に入らないなら最初からそんな制度作るなよ。

フェミニスト面してる奴ほど女性蔑視していることをよく思い知ったよ。

 

生理二日目の極悪メンタルなので暴言吐くけど、

男でも女でもフェミニスト自称する奴は基本的に信用してない。

 

性別とか関係なく人間は誰も完全じゃない。

強くなれる日もあれば弱る日もあるし、あらゆる部分に個人差がある。それだけだ。

お互いに不完全であることを認めて、補い合ったり尊重したり、

それでようやく社会も会社も人間関係も成り立ってるんだ。

 

少なくとも、自分ではそういう考えを持ってるし、

メンタルが追い込まれてる時ほど、こういう考え方と相反する人に

敵意を抱いてしまったり、傷つけられたように感じてしまったりする。

 

でもそんなふうにしんどさを感じてるときに、

これはあくまで「症状」のせいにしてしまうことで

なんとか自分を保って平静を装っていたりします。

 

なんか、今日は平静を装いきれてない気がするけど。